人生の長期プランは無理をせずゆっくりと

進んでいきましょう

そして、
合格を勝ち取りましょう!
770ed7eb4daf06a2299bebb286e8a2f4_s
自分に力がつくまでの道のりが

長すぎると、飽きが来やすくなります 

つまり

一通りやりきるのに

数十ヶ月かかるような勉強内容は

うんざりすると思います

ほとんどの人はこの事に、共感してくれるはずです


サラリーマンは、毎日決められたタスク管理のもと

活動しています。当たり前なんですが

朝目覚める 顔を洗う 髭を剃る 着換える 朝食を取る 歯を磨く 出発・・

会社に着くと、メールチェック 返信 電話対応・・

こんな感じだと思います。私がそうです。


能率が上がらない!やる気がでない!

そんなときは、これから先の動作をイメージする

イメージトレーニングで

やる気スイッチが働くと言われています。


次に、同じ場所で勉強をしないことも飽きない工夫のようです。

これは、ぼくも意識しないで、自然に行動しています。

ただ自宅では、特に平日はそうはうまくいきませんので

夜早く寝て朝早く起きるなど

時間帯の工夫をしなければならないでしょう。


次に、自然にある音源を聞きながら勉強をおこなう方法です。

鳥のさえずり、川のせせらぎ音、海の波の音、薪の火の音など

ナチュラルなサブリミナル音源です。



dd1c1fa72a7fafd716b23f98ca9b51e8_s
また、根性論には限界がある 

こつこつとこなす努力家の人でも、

燃え尽きてしまう恐れがある(燃え尽き症候群など)

目標が達成できず、ぼろぼろになり

お酒やタバコなどの嗜好品や

ギャンブルなどに走り

挫折しない為にも・・・

具体的なプランを立てていない

目標設定がないのは

太平洋を一人船で横断するのに

コンパスや無線機やGPSなどを

用意せず船を出航させるのと同じです
f763de2db0660b8034452d4f1d8b6d1a_s
対策)
勉強のボリュームを小さくする

ボリュームのある資格(高度試験)は

一発合格を狙わずに、科目別合格を狙う

これを管理人は、分割ローン方式と

勝手に読んでます。これ今の自分です


まとめてみます
・細切れ学習がきるように
 方法を工夫する

・モチベーションを維持する工夫
(馬の目の前ににんじんの写真)

・一つ目標をクリアするごとに
 自分にご褒美をあげる

・目標設定のハードルを下げ
 など

これは、一年の始まりに 今年の抱負を

 社会人になればだれしも、 一つや二つ掲げていると

 思いますが、 自分の生活環境の中で、

毎日、目のいくところに、今年の具体的なタスクと

3年後の目標 5年後の目標といった

中長期プランを書き、
その横に進捗状況を

記入できるようにして、貼り出しておくことで

自分の場合は

その目標を決めたらそれに向け

一日一日を大切に行動してきました


管理人は5年以上前から

この方法で脳に意識付けしてきました

自分の部屋やトイレ、居間など

に掲示してみては如何でしょうか
d1c05877b8755770d4b2e59a7fed349a_s

最後は、これです。

早く寝て、明日に疲れを残さない。

これが一番てっとり早く簡単に実行できますね。